ストラテジー001

[ツール]:TradingVeiw
[適用対象]:FX, Crypto, CFD
[説明]
BB ( Bollinger Band)を用いた逆張り手法。暗号資産でも対象に含めていることから、比較的大きなトレンド発生時でも機能している。 30m以下の短い時間足では、機能不全や資金管理の難易度が高いため不可。

インジケーター

  • BB オレンジ色[75, 3σ]
  • BB 緑色[200, 2σ]
  • BB 赤色[200, 3σ]
目次

1. Entry Point

赤丸で示したように、BB[75]付近で逆張りを仕掛ける。その際、レバレッジに要注意。できるならば、BB[75]をブレイクしたところで注文するとより安全。

2. Close Point

Fibonacci Retracement[FR]の23.6%付近を最初の利確ポイントとしている。23.6%未満でトレンドが継続いた場合、行ってこいの展開になりやすい。比較的多いのは、32.1%~42.3%での押し目かな。50%・61.8%もあるけれど、逆張りで引っ張るポイントではないと考えている。逆張りはあくまでヒット&アウェイが基本スタイルだと思う。

32.1%~42.3%の押し目については、緑色・黄色・紫色の丸が示している。気づいた人もいるかもしれないが、これを応用すると緑色・黄色のように明確なサポレジラインが見えたらそこに 32.1%~42.3%になるようにFRを引けば、直近のトレンドの転換ポイントが逆算できることになる。

3. まとめ

大事なのは、いずれも目安であり高い確度でトレードができうようになっても無理なレバレッジは絶対にしてはダメだということ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください