検証~is6com~

is6comを利用してみて感じた個人的な感想を以下に列挙しました。is6comのサービス詳細については、他のサイトに色々記載されているのでご参照下さい。

メリット

  • 入金ボーナス(100%~200%)
    2週間毎の抽選制に変化したが、だいたい定期開催してるので資金レバレッジをかけやすい。
  • 国内銀行出金が手数料無料

デメリット

  • 金融ライセンス
  • 設立2年(2017年~)
  • GemForexのホワイトラベルの疑惑

注意点

  • 国内銀行出金が遅くなっている(2019/12月時点、依頼から4営業日以上)
    従来は2営業日以内に着金まで確認できた。

追記(2020/01/27)
サポートからの回答の要約

  1. 海外から国内金融機関へ中継銀行を介して送金した。
  2. 中継銀行から国内金融機関へ送金済みとなっていた。
  3. 中継銀行からビットウォレットの指定口座に審査が入ったため、着金が遅れているとの連絡を受ける。
  4. 現在、状況を確認中・・・

私見としては、年末に出金依頼したユーザーの一部が年末年始は遅れることを知らず遅いから不安になって取引銀行(入金・出金関連)へお問い合わせの嵐を浴びせ、銀行側が調査をしたと想像しております。

私の場合、bitwalletでしたけどtwitterを検索する限り国内銀行口座でも遅延が生じており、それをふまえると is6comの出金の流れは ・・・

bitwalletの場合
海外銀行→国内銀行→bitwallet(国内銀行口座?)

国内出金の場合
海外銀行→国内銀行→国内銀行(顧客)

これまでの出金のスピードから、予めまとまった金額を国内銀行口座(国内での資金移動業務代理店へ)プールしていたと推察する。

まとめ

銀行の対応次第では、長期的な出金できない可能性が予想される。最悪のケースもありえるので、現在は入金を控えることをお勧めする。どうしても入金する場合は、クレカだけかな。

追記(2020/02/01)
銀行対応完了❓

twitterで出金依頼[2020/01/23] ⇒ 出金完了[2020/01/24] ⇒ 銀行着金[2020/01/28]を発見。私も下旬に対応いただけたので、1月下旬に銀行トラブルが解決した模様です。

サイトへジャンプ
※登録は自己責任でお願い致します

アフィリエイトページへジャンプ
※登録は自己責任でお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください