Klugのドル円理論価格で逆張りする方法

Klugというサイトがある。
私のフォロワーはよく目にしていることだと思います。

このサイトで毎朝9:00~9:30ごろに配信されるドル円理論価格というものがある

本日はこの乖離具合を用いた逆張り手法を考察してみた。

Screenshot_2

まずは、日足の安値、高値、理論価格で相関を見てみる
これに乖離具合を重ねてみる

Screenshot_3

こうやってみると大体150Pips前後の乖離があった場合は高確率で利益につながることが分かる。

分かりずらいと思うので、簡単に言うと『ドル円理論値から120~150Pips乖離した位置から逆張りすれば、高確率で翌営業日中に含み益になる』ということ

既存のインジケーターだけでなく、既知のデータからも新たな手法の開発に勤しみたいものだ。

本日はここまで(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください