ブログ成長記録(12カ月目)

調べると意外と少ないブログの成長記録。
個人の備忘録とモチベーション維持のため、記録していきたい( ´ ▽ ` )ノ

PC・スマホ版

記録[PC・スマホ]
訪問者数(UU):307
訪問回数(セッション):519
ページビュー数(PV):689

まとめ
訪問者数(UU):158[前回] ⇒ 307
訪問回数(セッション):228[前回] ⇒ 519
ページビュー数(PV):331[前回] ⇒ 689
アフィリエイト[総額]:39,089円[前回] ⇒ 38,662円
アフィリエイト1:680円[前回] ⇒ 52円
アフィリエイト2:31,775円[前回] ⇒ 31,814円
アフィリエイト3:6,634円[前回] ⇒ 6,796円

無料ブログから数えてちょうど今月で1年・・・長かったなぁ(*´ω`*)独自ドメインを取得(4月)してからは、早4ヶ月・・・
アフィリエイト収入も今のところ順調に推移しているので、これからも少しづつカスタマイズしながら更新していこう(^^♪

よ~し、来月もトレードもブログも頑張るぞ~

アクセスランキングで考察する海外FX業者の実態

今回の検証の動機

これまでも海外業者の出金拒否や利益消滅等・・・悪徳対応の存在はあれど、明確な判断をしてくれる場所はありませんでした。

元々海外の業者なので、日本語では情報収集にも限りがあり、かといって海外の口コミサイトも信用できず・・・どうしたものかと悩む人も多かったと思います。

さらにここ最近の世界的な規制強化に伴い、規制の緩いライセンスを取得したグループ会社に顧客を誘導している業者も多く益々不安になっている人もいると思います。

比較的、目にするXMもCoincheckの件同様、広告を頻繁に見かけるからといって高品質な業者と断定できる材料もないのが現状です。

また、出金拒否など具体的なことをアップしてる人も見かけますが、出金ルールをよく理解していないだけのトラブルなど、顧客側の理解不足による問題も散見されます。

そこで、これまでとは違った面から海外業者を評価してみたいと考え、今回の検証を行ってみたしだいです。

今回の検証方法

SimilarWeb※1のアクセスランキングを利用[2018/07/22時点]
※1 SimilarWebは世界中の企業にWeb解析、データマイニング、ビジネスインテリジェンスサービスを提供している。

対象業者

Axiory, BIGBOSS, FBS, FXDD, FXOPEN, FxPro, Gainsy, Gemforex, GrandCapital, HotForex, , iforex, is6.com, IFC Markets, Land-FX, MAXFX, Titanfx, Traders-Trust, Tradeview, VARIANSE, XM

業者は私が開設したところを中心にチョイスしました。
各業者の細かい内容については、いつか記載したいと思います。

設立年度に応じた考察結果

新興ブローカー:設立10年未満
老舗ブローカー:設立10年以上

老舗ブローカーはやはり長いだけに、総じて100万位以内だが新興ブローカーは

最高レバレッジに応じた考察結果

やはりピンク色枠から推察するに、ハイレバレッジのサービスを提供する業者は人気が高いことが分かります。400~500倍は業者が多いだけにその他の要因によるためかランキングもバラつきが散見される。

アクセスランキング

パスワードを入力してください。

※海外業者ランキング一覧を御覧になりたい方は、『寄付』をご参照ください。

まとめ

アクセスランキング上位業者ほど、知名度が高い業者かと思いましたが、そうではないように感じました。

また、必ずしもアクセスランキング上位だから高品質とは限らないケースもあるのではないかと思いました。
例えば、・・
IBが高額なために宣伝力が強い
→言い換えれば、その宣伝費用は広いスプレッド悪質なストップ狩りによって賄われているかもしれない。

また、このアクセスランキングは中身によっても捉え方が変わってきます。
先進国を始め、少子化傾向の国民(所得が高いために運用額が高額になるため)の知名度が高く、利用者が多い業者と発展途上国などをターゲティングして広告している業者とでは、ランキング上位だからといってもサービスに差が出てきます。

さらには、よく見かける「アメリカ合衆国や北朝鮮、ミャンマー、キューバ、スーダン、シリア、並びに、イラン、イスラム共和国の居住者にサービスを提供していません。当社のサービスは、18歳未満の方はご利用頂けません。
当サイトは、日本国内で金融サービスを提供することを意図したページではございません。」とあるように全世界の人が平等に業者を利用できるわけではないということです。

ただ、長期的に見たとき、顧客の入金できる資産にも限界があるので、顧客の利益を蔑ろにするようなサービスを提供していれば
最終的に広告費用>入金額となり悪質な業者は排除されるはずですが・・・

目まぐるしく変わっていく決済方法

昨年は仮想通貨爆誕ともいうべき上げ相場で、仮想通貨に人気に合わせて色々なところで決済方法に仮想通貨が導入されました。私はその仮想通貨のことばかり気にしており、本日照会するKyashGoogle Payの存在には気づきながらも『ふ~ん、って感じで新しい決済方法ねぇ~』って感じで流しておりました。

ですが、最近、CMでも見かけるように色々新たなサービス『個人間送金アプリ』というサービスが始まり有用だなと思い、先月から使い始めました。

1.有用性

どのように有用かと言うと、これまでのクレジットカードやデビットカードによるポイント還元と同様に節約術として有用であるということです。
ここでは私が使ったKyashGoogle Pay楽天 Payを事例にお伝えします。

これまでは、カードで支払うと1%が何かしらの形で還元されました。
ですが、新たなサービスをさらに追加するとこうなります。

これまでの支払い
クレジットカード等→カード決済
還元はカードの1%のみ

新たなサービス利用した場合
クレジットカード等→『Kyash』→カード決済
還元率:クレカ (1%)+Kyash (2%)=3%

クレジットカード等→『Kyash』→『GooglePay』→『モバイルSUICA』→電子決済
還元率:クレカ (1%)+Kyash (2%)=3%
※『モバイルSUICA』にチャージする際、最低金額(¥6,000)の条件がある

クレジットカード等→『Kyash』→『楽天Pay』→電子決済
還元率:クレカ (1%)+Kyash (2%)+楽天Pay (0.5%)=3.5%

注意事項
カード決済の場合、ご利用総額に対してだったが、『Kyash』『楽天Pay』はいずれも取引ごとに計算される。
そのため、『Kyash』は50円以上、『楽天Pay』は200円以上の決済でないとポイント還元が生じない。

2.利便性

『Kyash』は従来のカードと同様に使える。ブランド名がVISAなので不便に感じることない。唯一残念なのは、身元確認を行わないで利用できるために利用金額等に色々上限が課せられている。ただ、一般的な買い物では不便は感じないと思う。詳細は下記のKyashをご参照ください。
また、『楽天Pay』利用可能な店舗が限られているので活用場面は非常に限られてくる。今後の拡大に期待したい。

また、その他のメリットとして『Kyash』は利用限度額が低いことから、ネットショッピングなどのフィッシング詐欺、店頭利用の際のスキミングされても被害額が少なく、メインカードの番号を教えなくて済むので日常生活では非常に有用と最近感じています。

3. まとめ

『Kyash』はバーチャルもリアルカードも無料で発行されるので、非常に便利でした。心配なのは、いつまで2%還元を継続するかです。これは2018年6月7日から始まったばかりなのです。それまでは、個人間の送金無料というのが売りだった。そのため、この2%は利用者拡大のためのリップサービスと思うので長続きはしないかもしれない。

ただ、本日のトピックにもあるようにこれから本格的なキャッシュレス戦争がはじまりそうですね(`・ω・´)ゞ

そうなれば、このまま3%近くのキャッシュバックは当たり前の時代が来るのかもしれませんね(*´ω`*)

 

インカムゲインとして外貨定期預金を考察してみた。

最近、アフィリエイト収入があることでノートレでもイライラすることが少なくなってきたことに気づいた。

やはり定期的な収入があることは、やはりかなり大きい。しかも、毎日運用についてアレコレ考えないでも収入が入るのがなお美味しい(ΦωΦ)

そこで、インカムとしてどんな運用方法が一番私にあっているかを考えてみた。最初は、株式による配当を考えたが・・・どう考えてもキャピタルゲインの方が大きい。

かといって不動産はリスキー過ぎる・・

キュピーン(ΦωΦ)!!

外貨預金』があるではないか!!

と昨日調べて呟いたが、現実そう甘くないことが分かったので以下に記します。

単純に利率で絞ると・・・TRYZARしかないよね(´・ω・`)
ただ、FXではZARをほとんど触ったこともなかったのでどうなのって感じ・・・

まず、直近の年率(1カ月)は・・
TRY/JPY [新生銀行]

ZAR/JPY [SBI銀行]

ここ10年の政策金利の推移は・・
TRY グラフ

ZAR グラフ

TRY 一覧

ZAR 一覧
ここ10年の為替変動は・・
TRY/JPY Chart
下落率は76.71%

ZAR/JPY Chart
下落率は61.04%

見ての通り、単利運用もトントンか赤字、ドル・コスト平均法マーチン&ナンピンもタイミングを間違えると赤字NOWな状況が見てとれる。
※年率7%で10年複利運用すると2倍になるのは知ってた?

そうなってくると、近年ボックス相場を形成しているAUD, NZDの方が運用難易度は容易に見える。

AUD/JPY Chart
下落率は48.92%

NZD/JPY Chart
下落率は54.78%

ただ、どちらもドル・コスト平均法マーチン&ナンピンなどトラリピの要領で仕掛ける必要があるのは一目瞭然である。

その際、私がよく聞いたのは『AUDは80円切ったら買え』っていう格言だ。また、NZDはチャートから70円が現在のボックス下限に見える・・

これらのボックス相場はいつかブレイクすることを念頭に置かねばならず、その際下に行ったときの対応が難しい。

年内の底を探す方法としては、年初来高値から15%くらい下落が起こってから少しづつ拾っていけば良さそうである。※下記のチャートを参照

AUD/JPY Chart

NZD/JPY Chart

これ意外に方法がないかと思案したところ、今後、アメリカ経済が堅調に推移し利上げを行っていくならば、イスラム口座などでスワップフリーにした口座で順張りを仕掛けるのもよさそうだ。

USD/TRY Chart
この場合は、FXであることに気を付けたい(´・ω・`)それに長期保有となると業者も慎重に選ぶ必要がある。・・・システムエラーや指標、災害などのパニック相場で異常なスプ拡大に伴うストップ狩りが生じる可能性がる。

ここまで、『外貨定期預金』を軸に色々検討してみたが、やはり簡単で安全なインカムはないことが分かった。でも、長期投資も考えていたよりチャート分析より資金管理だけで利益が出せそうなことが分かった。

今後、少額づつでも色々考えてみたい(´・ω・`)
今回は、長々となってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございます。今後、読みやすいようにリライトや新しく記事を書いたりしていきたいと思いますので、皆さん宜しくお願い致します。

 

ブログ成長記録(11カ月目)

調べると意外と少ないブログの成長記録。
個人の備忘録とモチベーション維持のため、記録していきたい( ´ ▽ ` )ノ

PC・スマホ版

記録[PC・スマホ]
訪問者数(UU):158
訪問回数(セッション):228
ページビュー数(PV):331

まとめ
訪問者数(UU):47[前回]⇒158
訪問回数(セッション):61[前回]⇒228
ページビュー数(PV):84[前回]⇒331
アフィリエイト[総額]:4,816円[前回]⇒39,089円
アフィリエイト1:772円[前回]⇒680円
アフィリエイト2:1,431円[前回]⇒31,775円
アフィリエイト3:2,613円[前回]⇒6,634円

よ~し、来月もトレードもブログも頑張るぞ~

ブログ成長記録(10カ月目)

調べると意外と少ないブログの成長記録。
個人の備忘録とモチベーション維持のため、記録していきたい( ´ ▽ ` )ノ

PC・スマホ版

記録[PC・スマホ]
訪問者数(UU):47
訪問回数(セッション):61
ページビュー数(PV):84

まとめ
訪問者数(UU):70[前回]⇒47
訪問回数(セッション):132[前回]⇒61
ページビュー数(PV):316[前回]⇒84
アフィリエイト[総額]:22,524円[前回]⇒4,816円
アフィリエイト1:700円[前回]⇒772円
アフィリエイト2:21,316円[前回]⇒1,431円
アフィリエイト3:508円[前回]⇒2,613円

よ~し、来月もトレードもブログも頑張るぞ~

ブログ成長記録(9カ月目)

調べると意外と少ないブログの成長記録。
個人の備忘録とモチベーション維持のため、記録していきたい( ´ ▽ ` )ノ

PC・スマホ版

記録[PC・スマホ]
訪問者数(UU):70
訪問回数(セッション):132
ページビュー数(PV):316

まとめ
訪問者数(UU):173[前回]⇒70
訪問回数(セッション):258[前回]⇒132
ページビュー数(PV):470[前回]⇒316
アフィリエイト[総額]:13,552円[前回]⇒22,524円
アフィリエイト1:1,744円[前回]⇒700円
アフィリエイト2:6,286円[前回]⇒21,316円
アフィリエイト3:5,522円[前回]⇒508円

よ~し、来月もトレードもブログも頑張るぞ~

ブログ成長記録(8カ月目)

調べると意外と少ないブログの成長記録。
個人の備忘録とモチベーション維持のため、記録していきたい( ´ ▽ ` )ノ

スマホ版

記録[スマホ]
訪問者数(UU):88
訪問回数(セッション):115
ページビュー数(PV):194
アフィリエイト:0円

PC版

記録[PC]
訪問者数(UU):85
訪問回数(セッション):143
ページビュー数(PV):276
アフィリエイト:0円

まとめ
訪問者数(UU):173
訪問回数(セッション):258
ページビュー数(PV):470
アフィリエイト:0円
その他1:1,744円
その他2:6,286円
その他3:5,522円
しばらくは、ブログアフィリエイトはお休み。
よ~し、来月もトレードもブログも頑張るぞ~